自分でできる簡単更新!オリジナルのホームページ制作ならkayokiseki-design

  

スマートフォンのスクショをPCで

今までは、スマホのキャプチャをブログに掲載したいときは、スマホでスクリーンショット(以下スクショ)をとってからクラウド経由でPCに渡しておりました。

しかし、スマホ画像は解像度が高いので、データが重く上下時間もかかるしクラウドの容量も食う…そこでスマホ画面をPCにまず表示してスクショしその場でサクサクと作業できる方法に切り替えることにしました。

使ったアプリはChromeアプリケーションの「Vysor」です。その使い方やスマホ側の設定変更について分かりやすく書きたいと思います。

[広告]

※使用しているスマホ機種によって多少操作や名称が違うなどあると思います。詳しくはお使いのメーカーで確認をお願いいたします。

■準備するもの:PC⇔SPデータ転送用ケーブル
念のために補足します。SPのUSB充電ケーブルとPC⇔SPデータ転送用ケーブルは似ているけれどもまったく別物ですので、お間違いないよう!100円均一でも買えるようですが、個人的には大切な愛機を守るためにもちゃんとしたメーカーのものを買っていただきたいです。とてもお安いです。

BUFFALO USB2.0ケーブル(A to microB) スリムタイプ ホワイト 0.2m BSMPC12U02WH 


SP側の準備

その1:スマホとPCをケーブルでつなぐ

その2:USBデバッグを有効にする

「設定」>「端末情報」>「ビルド番号」の部分を7回タップし「開発者向けオプション」を開ける状態にします。

※注意メッセージが出ると思いますが、動作が不安定になるなどのケースもあるようなので、あくまで自己責任でお願いします!

まず上部のボタンをオンにして「USBデバッグ」をオンにします。


その3:USB接続方式をPTPに変更する

「設定」>「ストレージ」>「メニュー」>「USB接続」と進みます。


「MTPモード」から「PTPモード」に切り替えます。


PC側の準備

その1:Vysor http://www.vysor.io/ をインストール


その2:Vysorにスマホを認識させる

「Find Devices」をクリック>USBデバイスの選択でスマホの機種が出てきたら選択反転して「選択」をクリックします。


これでポップアップウィンドウが立ちあがたって、スマホ画面をPC側で見ることができます。

PC上でスマホを操作することも可能(動作は緩慢)ですし、📷マークをクリックすると新たなタブでスクリーンショットが表示されます。それを右クリックで保存するなり、それをさらにスクショするなりできます(笑)


Vysorの無料版では、ここまでができます。Proを買うとフルスクリーン表示やワイアレス、共有もできるようです。


便利なアプリも探せばあるのでどんどん作業効率がUPしますね!スマホ歴は6年ですがスマホ自体もどんどん進化しているので、おそらく知らない便利な機能がまだまだたくさんあるはずです(;'∀')


■参考にさせていただいたHP

Androidスマートフォンの画面をPCに映し出す方法3つ | ライフハッカー[日本版]
Android端末をUSBデバッグ接続できない(認識されない) | クラッキング対策セキュリティラボ ブログ

[広告]

FC2テンプレート「Diary_1column」カスタマイズ ブログTOP 2017年のWebデザインは?
Hotentry
Blog Post
Archives
クリックして上に戻る